契約後も増額も可能なアイフルの利用枠

アイフルでは、新規で借りたときには、それほど高額なお金を借りることはできません。なぜなら、契約相手のことをまだよく知らないからです。アイフルを長く利用していると、信用が上がっていき、限度額を増額できるようになっていきます。

アイフルで新規で借りたときには、正社員であっても限度額は50万円程度になることが多いようです。その後、最低でも半年が経過すれば、増額審査に申込みができるようになってきます。銀行なら、給与口座の振込に指定していたり、住宅ローンを借りていたり、他の取引があることで、すでに信用を得られていることがありますが、アイフルの場合、信用をあげるための主な手段は、カードローンを頻繁に利用することとなります。

半年程度が経過していて、延滞をせずに良好な利用をしていたなら、増額審査に通る可能性は高いでしょう。転職をして勤続年数がリセットされた場合や、給料が下がった場合、他社から新しく自動車ローンを組んだ場合などには、審査に影響することがあります。属性が悪くなったと思ったら、増額審査には申し込まないほうがよいかもしれません。

アイフル審査を長く利用していると、給料が上がっていたり、勤続年数が増えているということも多いでしょう。その場合には、限度額が増額される可能性が高くなります。最初のうちは延滞をしていないだけでも限度額は増額されていきますが、ある程度上がると、それ以上は年収を増やさないと上がらなくなります。